Googleアナリティクスを導入しよう!

Google アナリティクスは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。そんなことは知っているけれど、どうやって使い始めたらいいかわからないという初心者の方は多いのではないでしょうか?

ここでは、初心者の方でも簡単にわかるように、Googleアナリティクスの導入について説明しています。ステップを追いながら順序、具体的に操作を行っていきましょう。

Googleアナリティクスを導入するまでの流れは主に次のようになります。

____________________

1.Googleアカウントの作成

2.Googleアナリティクスの利用登録

3.WEBサイトへのトラッキングコード貼りつけ

4.アクセス解析開始

____________________

●Googleアカウントの作成

Googleアカウントを作成すると、Googleアナリティクスの他に、GmailやGoogleカレンダーなど、多くのサービスを利用できるようになります(無料)。

Googleアカウントをすでにお持ちの方は、Googleアナリティクスの利用登録へ進んでください。

      ⇒ Googleアナリティクスの利用登録

1)Googleのアカウント作成画面を表示

(「Google アカウント 作成」等で検索)し、画面下部に表示されている「アカウントを作成」と書かれたリンクをクリックします。

新しいGoogleアカウントを作成するための画面が表示されます。

2)「名前」「ユーザー名」「パスワード」を入力する。

「名前」にはご自身の「姓」「名」を入力して下さい。

「ユーザー名」には他の人が使用していない任意の名前(半角英数字)を指定できます。指定したユーザー名はGmailで使用するメールアカウントとなります。

3)「誕生日」「性別」を入力しましょう。

4)「CAPCHA」「国」を入力しましょう。

「テキスト入力」の上部画面に表示されている文字列を「テキスト入力」に入力して下さい。読みにくい場合はテキストボックスの右にある回転する矢印のようなアイコンをクリックすると文字が変わります。

ご利用になる「国/地域」をドロップダウンメニューから選択して下さい。

5)利用規約とプライバシーポリシーへの同意です。

Googleの利用規約及びプライバシーポリシーが表示されるページへのリンクがあります。よく読んで頂き同意できる場合はチェックをして下さい。

すべての項目に入力が終わりましたら「次のステップ」と書かれたリンクをクリックして下さい。入力された内容に問題が無ければこの時点でGoogleアカウントは作成されます。

6)プロフィールの設定

「次のステップ」をクリックすると、Google+のプロフィール作成画面が表示されます。プロフィールの設定は後からでも行なえますので今回は「使用しない」と書かれたリンクをクリックして下さい。

7)Googleアカウントの登録終了

「ようこそ○○○○さん!」画面が表示されるので、「開始する」をクリックします。これでGoogleアカウントの登録は終了です。

Googleアナリティクスの利用登録

Googleアカウントを取得したら、次はGoogleアナリティクスへの利用登録を行います。ステップを追いながら具体的に操作を行っていきましょう。

1)Googleアナリティクスのトップページで「アカウント作成」

Googleアナリティクスのトップページより「アカウント作成」をクリックする。ログイン画面で、先ほど獲得したGoogleのアカウントとパスワードを入力し「申し込み」をクリックする。

2)新しいアカウント作成をクリック

アカウントのプルダウンメニューをクリックすると「新しいアカウント作成」が表示されるので、これをクリックする。

3)アカウント名、WEBサイト名(アカウント名と同じでよい)、URLを入力

4)業種を選択し、レポートのタイムゾーンは「日本」を選択

5)データ共有設定

「データ共有設定」はとりあえず初期設定(チェックしたまま)にしておきましょう。そして、「トラッキングIDを取得」をクリックする。利用規約が表示されるので「同意する」をクリックします。

●WEBサイトへのトラッキングコード貼り付け

トラッキングコードをコピーしWEBサイトに貼りつけましょう。

475af359e9cbf2fffbfec3794f3fbf38

トラッキングコードはWEBサイトのテンプレートページの</HEAD>の手前に貼りつけます。

f1e5e49a348ce04956de57978e58ee60

● レポートを見てみる~計測できているかを確認

WEBサイトにトラッキングコードを貼りつけたら、Googleアナリティクスの「レポート画面」を見てみましょう。ユーザーサマリー画面で訪問数を見ることができます。

トラッキングコードを設置した当日は「ユーザー>サマリ」のページでは、図のように何も表示されませんが、トラッキングコードがきちんと設置されていたら、翌日にはアクセス状況が表示されるでしょう。

トラッキングコードを設置した当日でも、自分でサイトにアクセスすれば、「リアルタイム>サマリ」のページで下図のとおり表示されます。きちんとトラッキングが設置されているかどうかは必ず確認して下さい。

●併用すべきツール。。。。。

Googleアナリティクスを導入し、さぁ「アクセス解析」するぞぉ~!と張り切って見てみたけれど。。。

・データの見方がわからない

・分析に時間がかかりすぎる

・導入しただけで満足してしまった

・何だかやっぱり難しい・・・・・

などとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解消するために「AIアナリスト」というWebサイト解析ツールを一緒に導入してみましょう。

Google Analyticsで、アクセス解析をする時、それを手伝ってくれるツールです。「AIアナリスト」という人工知能ツール(無料)がWEBサイトを自動で解析し、どこをどのように改善すればいいかを教えてくれます。「AIアナリスト」はWEBコンサルティングの株式会社WACULが提供しているツールです。

人工知能がWEBサイトの分析(アクセス解析)を無料でお手伝いしてくれるツール AIアナリスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする